弓でテオ・テスカトル討伐しよう その1

モンハンライズ:サンブレイク
Pocket
LINEで送る

こんにちは、ジライヤです。今回はタイトル通りテオ・テスカトルを弓で討伐しようぜ!という意気込みでがんばります。

今回の記事はモンハンライズの内容になります。

スポンサーリンク

テオ・テスカトルの肉質

弓ダメージは頭と尻尾以外はほぼダメージは期待できません。また属性は水属性が有効ですが公式には炎まとい状態は水属性が有効、粉塵まとい状態は氷属性が有効とあります。

なの頭、尻尾を狙い、水属性または氷属性を選択して狩猟していけばいいですね。

装備・スキル・入れ替え技紹介

百竜弓【有為転変】

  • 属性強化Ⅰ
  • 属性付与【水】Ⅲ
  • 射撃型変更【連射】
  • ビン追加【強撃】
  • ビン追加【減気】
  • 曲射変更【会心型】ここはなんでもよい

武器は属性連射弓で百竜弓を使用しました。

スキル

  • 水属性強化Lv4
  • 体術Lv4
  • 弱点特効Lv3
  • スタミナ急速回復Lv3
  • 通常弾・連射弓強化Lv3
  • 気絶耐性Lv3
  • 弓溜め段階解放Lv1
  • 回避距離UPLv1

赤色マーカーで引いたのが必須スキルです。あとは会心率を上げるために弱点特効、属性ダメージアップの水属性強化です。レベル5には他のスキルを優先したため出来ませんでした。あとはお守りの気絶耐性と被弾しないための回避距離UPです。

入れ替え技

  • 剛射
  • チャージステップ
  • 飛翔にらみ射ち

剛射【絶】は素早く頭部に絶え間なく剛射を撃ち込むことが必須なため剛射【絶】ではなく、剛射です。こっちのほうが立ち回りはしやすいです。また身躱し矢斬りのジャスト回避でほとんど回避することは出来るのでいいのですがテオ・テスカトルとの距離が近いため被弾しやすいです。チャージステップは移動と同時に溜め一段階上がるので火力が上げやすいです。

テオ・テスカトルの特徴

テオ・テスカトルは通常状態、炎まとい状態、粉塵まとい状態があります。

炎まとい状態は体から炎が出ています。矢や弾をはじくため弱点以外矢のダメージは通りません。つまり、0(ゼロ)です。また近寄ると炎に焼かれるためダメージを受けます。火耐性20で無力化できますが弓は遠距離武器なためあまり気にしなくてよいです。攻撃も火属性メインで使用してきます。炎攻撃の範囲が広いため距離感が難しいです。

粉塵まとい状態は体から粉塵が出ます。矢のダメージは炎まとい状態と異なり、小さいですがダメージは出ます。攻撃は爆破属性メインになり、ダメージが半端ないです。攻撃のバリエーションも豊富で大ダメージ攻撃もしてきます。粉塵が炎に比べ、見にくいため被弾もしやすいです。ノヴァや飛び掛かり攻撃が被弾しやすいです。

怒り状態は体が写真のように光ります。この状態は行動速度1.1倍、被ダメージ倍率1.05倍と強力になります。めちゃ強いです。怒り状態は120秒で一定ダメージを与えると解除できます。できなければ大技スーパーノヴァを使用してきます。スーパーノヴァを放った後は通常状態に戻ります。

テオ・テスカトルは近距離攻撃、遠距離攻撃多彩に使用してきます。距離も一瞬で縮めてきます。攻略のコツとしては一定距離を維持しつつ攻撃をしていくことになります。

スポンサーリンク

立ち回りのコツ

弓は難しいことに弱点に攻撃を当てないとダメージが稼げません。これは他の武器にも言えることなので当たり前なのですが弓など遠距離武器には命中させることが大切になってきます。どうしても弱点を狙いたいばっかりに攻撃しすぎて反撃を食らったり、命中しなさ過ぎて反撃を食らったりと難しいです。動画投稿サイトで素晴らしい操作を見ますが到底真似できません。少しでも近づけるためにコツを載せていきたいと思います。言いますけど他の人も言っていることです。でもそれに気づくことでできないんです。ではいきます。

剛連射を射たない

ついついやってしまうのが剛連射です。剛連射のあとは体が硬直してすぐに回避行動がとれません。なので被弾します。これはAボタンを連打してしまうために起こります。剛射は連打せずに1回押すようにしましょう。ついついやってしまいます。

曲射を射っちゃう

これも剛射を射とうとして起こってしまいます。特にクイック剛射を射ちたいときですね。溜めるとき以外はZRを押しっぱなしにしないようにしましょう。

回避にチャージステップ、身躱し矢斬りを多用しない

フレーム回避、ジャスト回避が出来る便利なスキルなんですが多用するとテオ・テスカトルに距離を一気に縮められ被弾してしまいます。回避するところはキチンと回避したほうが被弾を減らすことが出来ます。回避距離UPはテオ・テスカトルとの距離を取るのに便利なスキルです。慣れないうちはつけてもいいと思います。適度な距離感が攻略への第一歩です。

狙うのと移動を一緒にしない

回避や移動後にすぐに射つことはかっこよくみえるのですが弱点命中が全然しません。大切なのは弱点に攻撃を当てていくことです。ゴミダメージをいくら与えても討伐できません。移動後もすぐに射たずに弱点を狙って射つようにします。また歩きながら射つことも弱点に当たらないので注意です。「止まって狙って射つこと」これが大切です。

ヒトダマドリを回収しよう

テオ・テスカトルの攻撃は強力です。2発ほどダメージを食らえばキャンプ行きです。しっかり回収して上限を上げればキャンプ送りの心配も軽減できます。以下を参照してください。

 溶岩洞のヒトダマドリ集め

 砂原のヒトダマドリ集め

長くなったので次にテオ・テスカトルのモーション等を説明していきたいと思います。最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました