【ボクシンググローブ】Adidas製グローブの特徴と選び方を解説

ボクシンググローブメーカー
Pocket
LINEで送る

こんにちは、ジライヤです。ブログに来ていただきありがとうございます。

わたしは社会人になってボクシングジムへ通い始めました。通い始めて2年になり、現在も週3〜5日通っています。

ボクシングジムへ通うようになると時期は人それぞれですが自分のボクシンググローブがほしくなります。ですがこんな疑問はありませんか?

Adidas製ボクシンググローブがほしい。けどどんな特徴があるのかな?種類もたくさんあってどれを選べばいいかわからない。

こんな疑問を解決します。

この記事を読んでわかることはこちらです。

  • Adidas製ボクシンググローブの特徴がわかる
  • Adidas製ボクシンググローブの選び方がわかる

結論はAdidas製ボクシンググローブはナックル部分が厚く、ケガをしにくくなっています。ハードパンチャーにおすすめです。ボクシンググローブの選び方は材質と形状です。本革製、マジックテープ式が長持ちして、使いやすいのでオススメです。

スポンサーリンク

Adidas(アディダス)の沿革

1948年ドイツで靴屋として設立。

現在は靴、衣類、アクセサリーをデザイン・製造を行う多国籍企業である。

ヨーロッパでは最大のスポーツウェアメーカーであり、世界では第2位です。

ボクシング界でもadidasは国際アマチュアボクシング協会(AIBA)公認のボクシンググローブを製造しています。

スポンサーリンク

パンチンググローブとボクシンググローブは違う

パンチンググローブとボクシンググローブは違います。ボクシンググローブはオンスグローブともいいます。一般的に言われているボクシンググローブはオンスグローブのことです。パンチンググローブとボクシンググローブについて詳しくまとめた記事もあるので知りたい方はこちらもどうぞ。

 【パンチンググローブとボクシンググローブの違いは何?】特徴を解説

Adidas製パンチンググローブは女性用のみ

Adidasもパンチンググローブを1種類のみ取り扱っています。ウィメンズ用なので

  • 材質:合皮
  • サイズ:S/M、L/XLの2種
  • カラー:1色
  • 固定方法:マジックテープ式
  • 親指カバーありタイプ

Adidas製ボクシンググローブの特徴

スポンサーリンク

SPEEDシリーズ、HYBRIDシリーズがある

SPEEDシリーズの説明です。「究極を追求したグローブ。指先から手首まで一体化した1つのフォームで作ることにより、より速いパンチが打てる。流線的なデザインで、よりスピーディーに」

SPEEDシリーズのグレード

  • スピード50
  • スピード100
  • スピード165
  • スピード175
  • スピード200
  • スピード350
  • スピード ティルト150
  • スピード ティルト250
  • スピード ティルト350
  • スピード ティルト750
  • スピード PRO501

数字でグレードの高さを表しています。またティルトは「傾斜」という意味でアディダス独特の構造になっています。見た目、装着感に若干違和感がありますが人間工学に基づいたデザインで特許を取っています。こぶしを当てるポイントが正確になるよう設計がされています。

HYBRIDシリーズの説明です。「最高のパフォーマンスを追求したグローブ。多重フォームのパッドにより、握りやすく、優れた衝撃吸収力を実現。ミット打ち、スパーリングに最高のパフォーマンスを」

HYBRIDシリーズのグレード

  • ハイブリッド80
  • ニューハイブリッド100
  • ハイブリッド150
  • ハイブリッド250
  • ハイブリッド350
  • ハイブリッド500
  • ハイブリッド750

スピードシリーズと一緒で数字でグレードの高さを表しています。

スポンサーリンク

SPEEDシリーズ、HYBRIDシリーズ以外にもある

  • コンバット50
  • PUメッシュ
  • WAKO公認アマチュアボクシンググローブ
  • ADISHORIボクシンググローブ
  • AIBA公認国際アマチュアボクシンググローブ
  • パフォーマー
  • ウォッシャブル

ウォッシャブルは洗濯できるボクシンググローブです。一般的にグローブは洗濯できないので洗濯できるグローブは面白いですね。

またWAKOは世界キックボクシング団体協会のことで、AIBAは国際アマチュアボクシング協会のことです。

スポンサーリンク

オリジナルカラーオーダーできる

ADISHORIボクシンググローブはオリジナルカラーオーダーが可能です。選べる配色も多く、お気に入りのオリジナルカラーグローブができます。

グローブのナックル部分が厚い

ナックル部分とはパンチが当たるところで衝撃が手に伝わる部分になります。中綿が多くフカフカしています。パンチ力が強い人はケガの予防に役立ちます。

グローブ自体も柔らかいのでマススパーリングやスパーリング用のグローブに適しています。

マジックテープ式はベルトの形状が巻きやすい

グレードによりますがベルトの形状が他社とは異なり、巻きやすい工夫がされています。デザインがオリジナルで面白いです。

ハイグレードモデルは価格が高い

ボクシンググローブのシリーズがあり、グレードも多数販売されています。

ハイグレードモデルになると価格が4万円弱~5万円します。ハイグレードモデルを購入するのは少し躊躇してしまいますね。

スポンサーリンク

Adidas製ボクシンググローブの選ぶポイント

ボクシンググローブの選ぶポイントは「材質と形状」です。それぞれのメリット、デメリットをわかって自分にあったものを選びましょう。

材質は本革・合皮とマイクロファイバーレザー

材質は本革製、合成皮革製があります。またadidas製グローブは「マイクロファイバーレザー」が使用されているグローブがあります。マイクロファイバーレザーは簡単にいうと本革と合皮の中間です。本革製よりも耐久性がアップしています。ただ手入れをすることを考えると本革製のほうが長持ちします。

本革製グローブの特徴は使えば使うほど自分の手にあったグローブになります。使いやすく育てることができます。また手入れをすることで長く使うことができます。合皮製に比べて価格は高めです。

合皮製グローブは加工がしやすいのでかっこいいデザインや派手なデザインなどデザインにこだわることができます。またお手頃な価格設定が多いです。合皮の性質上、加水分解が起こるので必ず劣化します。

Adidas製グローブの手の甲側は本革、手のひら側は合皮という風に本革と合皮を組み合わせたものもあります。

固定方法はひも式、マジックテープ式、ハイブリッド式がある

形状は固定方法がひも式、マジックテープ式(ベルクロ式)が主流です。adidas製グローブは他にもゴムを併用しているバージョンやひも式とマジックテープ式が合体したデザインのものもあります。

またマジックテープ式でもベルト部分に巻きやすい工夫がされています。

スポンサーリンク

トレーニング用Adidas製ボクシンググローブのおすすめ

スピード ティルト250

Adidas製グローブを買うなら一度は試してみたいティルトグローブです。Adidasの国際特許商品です。

人間工学に基づき、15度傾斜構造デザインになっています。これはナックル部が自然と正しい位置で当たる形状になっていて、正しいフォーム、動作を身につけるのに役立ちます。メーカー価格:9800円。

  • 材質:本革
  • サイズ:8、10、12、14、16oz
  • カラー:ブラック、レッド
  • 固定方法:マジックテープ式

ハイブリッド250

Adidas独自のクイックレースベルクロで手の平から手首まで緩めるのも締めるのもワンタッチで簡単に調整ができます。他にはない固定方法ですがヒモみたいに、ほどけたり、緩んだりしません。メーカー価格:8980円でお手頃な価格設定になっています。

  • 材質:合皮
  • サイズ:8、10、12、14、16oz
  • カラー:ホワイト、レッド、ブルー、ブラック
  • 固定方法:クイックレースベルクロ

Adidas製ボクシンググローブ まとめ

・Adidasは大企業で色んなスポーツ競技のアイテムをデザイン、製造している
・Adidas独自の設計、デザインがあり、他メーカーにはない特徴的なグローブ
・クッション性が抜群でケガ予防に役立つ
・マススパーリングやスパーリングに向いているグローブ

ボクシンググローブの選ぶ方やメンテナンスについても詳しく記事にしているのでごらんください。

【初心者必見】オンスって何?失敗しないボクシンググローブの選び方

【初心者】3分でできる!ボクシンググローブの簡単メンテナンス解説

さいごまでありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました