モンスターハンターライズ:サンブレイク公開情報その7

モンハンライズ:サンブレイク
Pocket
LINEで送る

こんにちは、ジライヤです。また新しく情報が公開されましたね。また体験版の配布も始まりました。いよいよって感じがしてきましたね。しかも今回の参加決定モンスターにエスピナスがいましたよ。まじでMHFをプレイしていたハンターの私はビックリしました。ここで出るのかと。ホンマ熱い!ヤバイ!

スポンサーリンク

黒蝕竜:ゴア・マガラ

黒い外套のような翼膜に身を包む大型モンスターで、別名「黒蝕竜(こくしょくりゅう)」。感覚器官としての眼を持たず、翼膜から撒かれる鱗粉で生物の位置を把握し、感知能力を高めている。感知能力がピークに達すると触角を生やし、翼脚をせり出して「狂竜化」する。視覚を持たないゴア・マガラは、翼膜から周囲に撒いた黒い鱗粉を、獲物の存在を感じるための手段として利用。また、狂竜化したゴア・マガラは、地面を大きく隆起させるほどの叩き付けや、巨大な爪による抑え込みなど、とても強力な攻撃を繰り出してくる。

MH4で初登場しました。ということはやっぱりシャガル・マガラも参加予定?バサルモスみたいに次のステップはないんですかね。なんか色々と予想が膨らむラインナップでカプコンさんすごいっす。

棘竜:エスピナス

「棘竜(いばらりゅう)」の別名にふさわしく、全身が硬い殻と鋭い棘で覆われた飛竜。その甲殻と棘が外敵を寄せ付けない余裕からか、縄張りで無防備に寝そべる姿がよく目撃される。しかし、危険を感じ取ると体の一部を赤く染めるほど血管を拡張させて凶暴化するため要注意。普段は周囲を気にすることなく悠々と眠りについているが、身の危険を強く感じると突如として激昂。凶暴性を剝き出しにして暴れまわるという二面性を持つ。

あつい、あつすぎる。エスピナス参戦。もう強かった記憶しかございません。また会えることに感動です。

盾蟹:ダイミョウザザミ

砂地や水辺に生息する大型の甲殻種。巨大な爪を使って身を守る姿から「盾蟹(たてがに)」とも呼ばれる。
幼体であるヤオザミが貝を背負っているのに対し、飛竜の頭骨を背負っており、身を守ることはもちろん獲物を襲う際には攻撃手段としても使用される。

個人的にモノブロスがスキなのでダイミョウザザミ好きっす。コテンパンに部位破壊をして行動させずに秒で狩猟終了っす。というぐらい優しいやつです。

熾妃蜘蛛:熾妃蜘蛛

爆発性の成分を体内に宿すヤツカダキの亜種で、別名「熾妃蜘蛛(しきぐも)」。
硬質な爪を火打石のように打ち合せて爆発を引き起こす。高度な指揮系統を持ち、爆轟を伝導する特殊な糸で繋がった幼体たちを巧みに操って爆発の範囲を広げる。

ヤツカダキの火も厄介だけど次は爆破ですか。ダメージ半端ないことになりますやん。てか今回火や爆破の亜種多くありませんか?難しくしてきますやん!

今回は過去のMHの看板モンスターが登場しましたね。んで公開されているアップデートで追加モンスターがナルガ希少種とかこれからどうなっていくんだ?!アツイ!熱すぎる!!

またMHR同様に体験版をプレイしているとと特典アイテムも入手と書いていましたね。これは是非やりましょう。私も早速プレイしたいと思います。

最後までありがとうございました。新モンスター狩猟楽しみにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました